9000円未満の火災報知器(火災警報器)を販売サイト補足説明

2021年11月8日

8000円~9000円価格帯 火災報知器 火災警報器  補足説明 一覧 

【参考】
この価格帯では、標準的な戸建て住宅に必要な住宅用火災警報器をセットで販売しています。
(いずれも単独式です。あらかじめ設置個数が分かっている場合は割安になる場合があります。)
煙式住宅用火災警報器 3個 + 熱式 住宅用火災警報器 1個 (市町村条例で台所に熱式住警器が設置している場合に適しています)
煙式住宅用火災警報器 2個 + 熱式 住宅用火災警報器 1個 (市町村条例で台所に熱式住警器が設置している場合に適しています)
煙式住宅用火災警報器 4個 (2階建て居間4室など)
煙式住宅用火災警報器 4個


【参考】
セコムの住宅用火災警報器
機能は、他のメーカーと同様の国家検定に準拠した製品ですが、操作上のトラブルや不明点に対して24時間365日対応でセコムがサポートするセコム住宅用火災警報器が登録されています。
煙式(光電式2種)、単独型 住警第2019~2号(電池式)
熱式(定温式)、単独型 住警第2019~4号(電池式)

【参考】
新コスモス電機製品のSC285E、光電式煙感知器2種(住警26~110号)+CO(一酸化炭素)警報機能付き製品が購入できます。

【参考】
在庫時の劣化を考えた場合、こちらも2021年製と記載されている製品を推奨いたします。

楽天市場で8000円~9000円で販売されている住警器